おいしく鉄分がとれるしょうゆ

おいしく鉄分がとれるしょうゆイメージ

食生活に気をつけている、
あなたに。
毎日の食事で
鉄分補給減塩
しませんか。

商品画像:おいしく鉄分がとれるしょうゆ

特許取得

SPSと鉄分を強化した、減塩しょうゆです。
1日小さじ2杯(10ml)で鉄分推奨量の不足分(女性、子供で約3mg)が補えます。
普通のこいくちしょうゆに比べ、食塩を40%カットした、おいしい本醸造しょうゆです。
普段と同じ使い方で、自然に鉄分を摂取できます。

こんな方におすすめします。

  • 鉄分不足でお困りの方
  • 塩分が気になる方
  • 妊娠中の方
  • 頑張っているお子様

たった小さじ2杯で、鉄分推奨量の不足分が補えます。

近年の厚生労働省国民健康・栄養調査によると現代の成人女性は1日3.6mg、
子供(10〜11歳)は男子が1日3.1mg、女子は1日2.2mgの鉄分が不足しているという結果が得られました。
日々の食事とともに鉄分摂取できる「おいしく鉄分がとれるしょうゆ」で、鉄分不足を解消しましょう。

  • 1日小さじ2杯(10ml)で、鉄分推奨量※1の不足分(女性、子供で約3mg)が補えます。
  • 鉄分の吸収にこだわり、SPSを強化しました。SPSは、しょうゆに含まれる多糖類で、体に安心な天然成分です。
  • 大豆発酵多糖類は、大豆を発酵させてできたSPSを含んでいます。
  • 普通のこいくちしょうゆに比べ、食塩を40%カットしました。(食塩分10%)
  • ※1 厚生労働省「日本人の食事摂取基準」(2015年度版)

独自の研究成果で特許取得。

独自の研究成果が認められ、特許も取得しています。
特許第4673071号
「鉄吸着性高分子物質及び鉄含有高分子物質ならびにこれらの製造方法」

おいしく鉄分がとれるしょうゆなら、1日使用量小さじ2杯(10ml)で鉄分3mg

鉄分不足とは?

厚生労働省の国民健康・栄養調査によると現代の成人女性と子供は、
一日に必要な鉄分をきちんと摂取できていないことが分かりました。
でも、鉄分が足りないのは分かっていても、摂り方が分からないのが実情です。
この機会に、毎日の食事から鉄分摂取することを積極的に考えていきましょう。

鉄の補給は食事から。

成人は男性に比べて女性の方が鉄分不足であり、女性の過半数が貧血か貧血予備軍だということが報告されています。
女性が貧血になりやすいのは、月経によって鉄分を失うためです。
ダイエットや極端な偏食も原因ともいわれています。

また、子供も男女ともに鉄分不足だといわれています。
女性も子供も、鉄分不足のいちばんの解消法は、日々の食物から鉄分を補給すること。
みなさんも、鉄分の多い素材を意識しながら、少しでも多く鉄分を摂取することを心掛けましょう。

三島レディースクリニック院長
長阪 恒樹先生

三島レディースクリニック院長長阪 恒樹先生

  • 1946年 兵庫県たつの市生まれ
  • 1972年 東京大学医学部卒業
  • 日本産科婦人科学会専門医
  • 日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医
  • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
  • 日本婦人科腫瘍学会腫瘍専門医
  • 日本産科婦人科学会功労会員
  • 日本生殖外科学会評議員
  • 日本生殖医学会(日本不妊学会から改称)会員
  • 日本癌治療学会会員
  • 日本周産期・新生児学会会員
  • 元 金沢大学医学部産科婦人科臨床教授
  • 元 埼玉医科大学総合医療センター産婦人科客員教授
  • 元 東京大学医学部産科婦人科 講師

開発者の声

「おいしく鉄分がとれるしょうゆ」は、女性の
「普段から鉄分が不足しがち」 「どうやって鉄分を摂ったらいいかわからない」
と言った声から生まれた商品です。

近年、鉄分不足はダルさや立ちくらみといったよく知られている貧血の症状だけでなく、
子供の成長や仕事の能率に悪影響を与えることもわかってきました。

しょうゆは毎日お使いいただける調味料ですので、
サプリメントなどに抵抗のある方でも、 無理なく・意識せずに鉄分を補っていただけます。
さらに、塩分を普通のこいくちしょうゆに比べて40%低くし、塩分が気になる方でも使いやすくなっています。

お客様の食卓においしさと健康をお届けする「おいしく鉄分がとれるしょうゆ」をぜひ御利用ください。

Q&A「おいしく鉄分がとれるしょうゆ」に関する、お客様からの質問にお答えします。

Q1. 鉄分は体にとって必要な栄養素ですか?
A1. はい。栄養学では鉄分は必須となっています。
鉄分が足りないと血液中の赤血球数やヘモグロビン数が減り、
酸素を運ぶ働きが衰えて貧血などを引き起こします。
Q2. 鉄分が不足している人は多いですか?
A2. 厚生労働省の平成25年国民健康・栄養調査の結果によると、
男性は推奨量(18歳〜69歳で、7.0〜7.5mg/日)の鉄分を満たしていますが、
女性は推奨量(18歳〜69歳(月経あり)で、10.5mg/日)に対して3.6mgの鉄分が不足しています。
子供においては、男子は推奨量(10〜11歳で、10.0mg/日)に対して3.1mgの鉄分が不足、
女子は推奨量(10〜11歳(月経なし)で、8.5mg/日)に対して2.2mgの鉄分が不足しています。
Q3. 普段の食事で鉄分が補給できますか?
A3. 厚生労働省の平成22年国民健康・栄養調査の結果によると、
通常の食品から鉄分を摂取している人が大多数(約97%)であることがわかりました。
補助食品(サプリメント)や強化食品から鉄分補給している人はわずか約3%でした。
普段の食事からおいしく鉄分摂取を心がけるのが大切です。
Q4. どうして「おいしく鉄分がとれるしょうゆ」は、鉄分が摂取できるのですか?
A4. 鉄分の吸収を助けるSPSを含んでいますので、
通常の食品よりも効率よく鉄分を摂取できます。
Q5. SPSとは何ですか?
A5. SPSは shoyu polysaccharides (しょうゆ多糖類)の略で、
鉄分の吸収を促進させる機能性成分のことです。
しょうゆに含まれる天然素材ですので、体にもやさしくて安心です。
おいしく鉄分がとれるしょうゆには、大豆を発酵させてできたSPSを含む「大豆発酵多糖類」を配合しています。
Q6. 塩分が心配な人が使っても大丈夫ですか?
A6. 大丈夫です。「おいしく鉄分がとれるしょうゆ」は普通のこいくちしょうゆに比べて、
塩分を40%カット(食塩分10%)しているので、
塩分が気になる方にも安心して使っていただけます。
Q7. 鉄分が不足していなくても、使っていいですか?
A7. 使っていただいても、問題はありません。
「おいしく鉄分がとれるしょうゆ」は、普段お使いのしょうゆと同じ使い方で不足しがちな鉄分を補える商品です。
あくまでも鉄分の不足分を補う補助的な商品ですので、
普段お使いのしょうゆと同じ使い方をしていただければ
鉄分の過剰摂取になることはありません。
Q8. かけしょうゆとしてしか使えませんか?
A8. いいえ、普段お使いのこいくちしょうゆと同じようにご使用ください。
加熱調理にご使用いただいても おいしく鉄分が補えます。