四季爽快

四季爽快イメージ

実感!発酵成分SPS
植物性乳酸菌

ビタミンCの3つの成分で、
季節の変わり目をブロック!

食品だから、体にやさしい。毎日安心して、続けられます。

商品画像:四季爽快

特許取得

※ 「四季爽快」はヒガシマル醤油株式会社の登録商標です。

「四季爽快」 は、
大豆発酵多糖類(SPS)乳酸菌ビタミンC
の3つの成分で、
オールシーズン快適にしてくれるサプリメントです。
季節や環境の変化が気になる方で、毎日を健やかに過ごしたい方におすすめします。

こんな方におすすめします。

  • 季節の変わり目を爽やかに過ごしたい
  • チリ、ほこりが多いと気になる
  • 春をスッキリ過ごしたい
  • 環境の変化が気になる
  • マスクを手放せない
  • ハウスダストに困っている
  • 健康を維持したい

体にやさしい天然素材
「SPS」が主成分。

しょうゆから発見された
「SPS」とは?

「SPS」とはしょうゆに含まれる多糖類で、体に安心な天然成分です。ヒガシマル醤油が、京都大学、兵庫県立大学と共同研究を行い、SPSが健康に役立つことを明らかにしました。SPSの働きは、世界中の研究者からも注目されるようになり、数々の賞をいただきました。
四季爽快には、大豆を発酵させてできたSPSを含む「大豆発酵多糖類」を配合しています。

独自の研究成果で特許取得。

独自の研究成果が認められ、特許も取得しています。
特許第4484014号
「ヒアルロニダーゼ阻害、抗アレルギー活性および免疫賦活物質」
特許第4484028号
「免疫強化剤及びその製造方法」

ヒガシマルだけの
「植物性乳酸菌」配合。

400年の醤油醸造技術で培った、ヒガシマル醤油独特の植物性乳酸菌5mgをプラス。発酵成分SPSと一緒に摂取することで、さらに爽やかさをサポートしています。

SPSのパワーを向上させる
成分、ビタミンCを配合。

若々しさを保つビタミンとして知られるビタミンCとSPSを一緒にとることでSPSの力が向上することを明らかにしました。四季爽快1日分(6粒)でレモン20個分のビタミンCをとることができます。

※「日本食品標準成分表2010」より、レモン1個の果汁に含まれるビタミンCを20mgとして換算。

水なしで食べられる
タブレットタイプ。

サプリメントの形状は、そのまま噛んで食べられるタブレット。子供も大好きなヨーグルト味です。
パッケージは、携帯しやすいアルミパック仕様。チャック付きなので便利です。
タブレットタイプ

Q&A「四季爽快」に関する、お客様からの質問にお答えします。

Q1. SPSとは何ですか?
A1. SPSとは しょうゆ多糖類(shoyu polysaccharides)のことで、
しょうゆにわずか1%しか含まれない大変希少な成分です。
ヒガシマル醤油が、京都大学、兵庫県立大学と共同研究を行い、
SPSが健康に役立つことを明らかにしました。
しょうゆに含まれる天然素材ですので、体にもやさしくて、安心です。
四季爽快には、大豆を発酵させてできたSPSを含む「大豆発酵多糖類」を配合しています。
Q2. どんな人が服用するといいですか?
A2. 季節の変わり目を爽やかに過ごしたい方や、
ハウスダストに困っている方、春の季節に限らず年中マスクを手放せない方におすすめです。
Q3. 1日にどれくらい服用すればいいですか?
A3. 1日6粒を目安に、食前・食後・お休み前など、いつ飲んでいただいても大丈夫です。
一度に6粒飲んでいただいても、何回かに分けて飲んでいただいても結構ですが、
継続してお飲みいただくことをおすすめします。
Q4. どのように服用すればいいですか?
A4. 噛んで食べていただいたり、そのまま飲むか、水とともにお召し上がりください。
Q5. アレルギーの人でも大丈夫ですか?
A5. 原材料の一部に小麦、大豆が含まれています。
小麦・大豆アレルギーの方はご使用をお控えください。
Q6. 子供が飲んでも大丈夫ですか?
A6. 大丈夫です。薬品ではございませんので、年齢を問わずご利用できます。
Q7. 他の薬品と飲み合わせても大丈夫ですか?
A7. 食品ですので薬品との飲み合わせには問題ありませんが、念のため、医師にご相談ください。
Q8. すぐに効果があらわれますか?
A8. 個人差がありますので、効果が見られない場合でも
継続してお飲みいただくことをおすすめします。
Q9. ビタミンCにはどのような効果がありますか?
A9. 美肌や美白のための効果や、かぜ予防のためのビタミンとしてよく知られていますが、
その他にもアンチエイジング効果が高く、がんや貧血の予防など、
美容と健康維持のためになくてはならない栄養素です。
Q10. どんな乳酸菌が配合されていますか?
A10. 400年の醤油醸造技術で培った、
ヒガシマル醤油独自の植物性乳酸菌を配合しています。